365日 毎日がクリスマスだったらいいのにな…
子供のころ、いつも そう思ったものです。

テーブルに並んだ おいしそうなごちそう
バスケットには 焼きたてのジンジャーブレッド
色とりどりのオーナメントを吊るしたクリスマスツリーの下には
たくさんのプレゼントの包みが
開かれるのを 今か今かと 待ちかまえているようです!

ツリーの下に クッキーとミルクを忘れずに置いてね
それは、寝てるあいだに こっそりやって来る
サンタクロースさんへの ささやかなお礼の品

わくわく ドキドキ、暖かくって 楽しくなっちゃう。
そして、心にポッと明かりが灯ったような
…優しい気持ちにしてくれる
そんな、<クリスマス>のような…
名木田恵子さんの児童文学の世界へ

あなたもいっしょに旅してみませんか?

Copyrights(C)2001-2003 SAKURA HARUNO.
All rights reserved.