とりあえず持っている本などから作っているペリイ・メイスン・シリーズのリストです。
完全に把握することは不可能でしょうね。

1 The Case of the Velvet Claws 1933年

  『ビロードの爪』 東都書房 世界推理小説大系23
  『ビロードの爪』 中央公論社 世界推理名作全集10
  『ビロードの爪』 田中西二郎訳 中央公論社 世界推理小説名作選
  『ビロードの爪』 砧一郎訳 ハヤカワ・ミステリ(140) 1954年11月15日発行
  『ビロードの爪』 小西宏訳 創元推理文庫
  『ビロードの爪』 宇野利泰訳 新潮文庫 1964年4月30日発行
  『ビロードの爪』 能島武文訳 角川文庫 1965年3月10日初版発行
  『ビロードの爪』 山下輸一訳 講談社世界推理小説大系11 1972年4月発行
戻る


2 The Case of the Sulky Girl 1933年

  『短気な娘』 田中潤司訳 別冊宝石59号「世界探偵小説全集20ガードナア篇」1956年10月15日発行
  『すねた娘』 大岡昇平訳 東京創元社 世界推理小説全集41
  『すねた娘』 大岡昇平訳 東京創元社 世界名作推理小説大系18巻 1960年9月5日初版発行
  『怒りっぽい女』 尾坂力訳 ハヤカワ・ミステリ(619) 1961年2月28日発行
  『すねた娘』 鮎川信夫訳 角川文庫 1961年6月15日初版発行
  『すねた娘』 池央耿訳 創元推理文庫 1976年6月11日発行
  『怒りっぽい女』 尾坂力訳 ハヤカワ・ミステリ文庫 1979年9月30日発行
戻る


3 The Case of the Lucky Legs 1934年

  『幸運の脚』 平井イサク訳 別冊宝石35号「世界探偵小説全集6ガードナア篇」1954年
  『幸運の脚』 中田耕治訳 ハヤカワ・ミステリ(333) 1957年6月15日発行
  『幸運の脚』 林房雄訳 東京創元社 世界推理小説全集74 1958年1月31日発行
  『幸運な足の娘』 林房雄訳 創元推理文庫 1959年10月16日発行
  『幸運の足』 林房雄訳 東京創元社 世界名作推理小説大系18巻 1960年9月5日初版発行
戻る


4  The Case of the Howling Dog 1934年

  『吠える犬』 大山功訳 ハヤカワ・ミステリ(187) 1955年6月30日発行
  『吠える犬』 小西宏訳 創元推理文庫 1962年4月13日初版
戻る


5 The Case of the Curious Bride 1934年

  『奇妙な花嫁』 平井イサク訳 ハヤカワ・ミステリ(124) 1954年5月31日発行
  『奇妙な花嫁』 宇野利泰訳 新潮社 探偵小説文庫 1956年7月30日発行
  『奇妙な花嫁』 宇野利泰訳 新潮文庫 1958年7月25日発行
  『奇妙な花嫁』 小西宏訳 創元推理文庫 1962年12月28日初版
  『奇妙な花嫁』 能島武文訳 角川文庫
  『奇妙な花嫁』 平井イサク訳 ハヤカワ・ミステリ文庫 1981年12月15日発行
戻る


6 The Case of the Counterfeit Eye 1935年

  『偽眼殺人事件』 伴大矩訳 萩原星文館
  『義眼殺人事件』 砧一郎訳 ハヤカワ・ミステリ(147) 1954年2月28日発行
  『義眼殺人事件』 小西宏訳 創元推理文庫 1961年4月27日初版
  『義眼殺人事件』 能島武文訳 角川文庫 1963年6月10日発行
  『義眼殺人事件』 砧一郎訳 ハヤカワ・ミステリ文庫 1978年6月30日発行
  『義眼殺人事件』 藤原宰太郎訳 秋田書店ジュニア版世界の名作推理全集
戻る


7  The Case of the Caretaker's Cat 1935年

  『門番の飼猫』  田中西二郎訳 ハヤカワ・ミステリ(216) 1955年9月15日発行
  『管理人の飼猫』 能島武文訳 角川文庫
  『管理人の飼猫』 小西宏訳 創元推理文庫 1964年9月20日初版
  『門番の飼猫』  田中西二郎訳 ハヤカワ・ミステリ文庫 1977年1月31日発行
戻る


8 The Case of the Sleepwalker's Niece 1936年

  『夢遊病者の姪』 宇野利泰訳 ハヤカワ・ミステリ(222) 1956年1月15日発行
  『夢遊病者の姪』 宇野利泰訳 ハヤカワ・ミステリ文庫 1976年5月31日発行
戻る


9 The Case of the Stuttering Bishop 1936年

  『どもりの僧正』 林房雄訳 東京創元社 世界推理小説全集25
  『どもりの主教』 田中西二郎訳 ハヤカワ・ミステリ(245) 1956年2月28日発行
  『どもりの主教』 田中西二郎訳 ハヤカワ・ミステリ文庫 1976年4月30日発行
戻る


10 The Case of the Dangerous Dowager 1937年

  『危険な未亡人』 船戸牧子訳 ハヤカワ・ミステリ(393) 1957年12月31日発行
  『危険な未亡人』 高橋豊訳 ハヤカワ・ミステリ文庫 1990年3月15日発行
戻る


11 The Case of the Lame Canary 1937年

  『カナリアの爪』 阿部主計訳 別冊宝石35号「世界探偵小説全集6ガードナア篇」1954年
  『びっこのカナリヤ』 阿部主計訳 ハヤカワ・ミステリ(266) 1956年8月15日発行
  『カナリヤの爪』 阿部主計訳 ハヤカワ・ミステリ文庫 1977年8月31日発行
戻る


12 The Case of the Substitute Face 1938年

  『掏替えられた顔』 砧一郎訳 ハヤカワ・ミステリ(212) 1955年8月15日発行
戻る


13 The Case of the Shoplifter's Shoe 1938年

  『万引女の靴』 加藤衛訳 ハヤカワ・ミステリ(281) 1956年10月31日発行 
戻る


14  The Case of the Perjured Parrot 1939年

  『偽証する鸚鵡』 宇野利泰訳 別冊宝石35号「世界探偵小説全集6ガードナア篇」1954年
  『偽証するおうむ』 宇野利泰訳 ハヤカワ・ミステリ(415) 1958年6月15日発行
戻る


15  The Case of the Rolling Bones 1939年

  『転がるダイス』 田中融二訳 ハヤカワ・ミステリ(317) 1957年4月15日発行
  『ころがるダイス』 田中融二訳 ハヤカワ・ミステリ文庫 1977年4月30日発行
戻る


16  The Case of the Baited Hook 1940年

  『餌のついた釣針』 船戸牧子訳 ハヤカワ・ミステリ(499) 1959年7月15日発行
  『餌のついた釣針』 高橋豊訳 ハヤカワ・ミステリ文庫 1986年12月15日発行
戻る


17  The Case of the Silent Partner 1940年

  『おとなしい共同経営者』 尾坂力訳 ハヤカワ・ミステリ(448) 1958年12月30日発行
  『おとなしい共同経営者』 尾坂力訳 ハヤカワ・ミステリ文庫 1976年10月15日発行
戻る


18  The Case of the Haunted Husband 1941年

  『憑かれた夫』 中内正利訳 ハヤカワ・ミステリ(464) 1958年12月30日発行  
戻る


19  The Case of the Empty Tin 1941年

  『空っぽの罐』  三樹青生訳 ハヤカワ・ミステリ(597) 1960年11月15日発行   
戻る


20  The Case of the Drowning Duck 1942年

  『溺れるアヒル』 信木三郎訳 ハヤカワ・ミステリ(442)  1958年12月15日発行 
戻る


21  The Case of the Careless Kitten 1942年

  『あの幽霊を追いかけろ』 都筑道夫訳 探偵倶楽部連載 1956年
  『そそっかしい子猫』 砧一郎訳 ハヤカワ・ミステリ(539) 1960年2月15日発行
  『そそっかしい子猫』 砧一郎訳 ハヤカワ・ミステリ文庫 1989年1月15日発行
戻る


22 The Case of the Buried Clock 1943年

  『埋められた時計』 中田耕治訳 ハヤカワ・ミステリ(514) 1959年10月30日発行
戻る


23 The Case of the Drowsy Mosquito 1943年

  『弱った蚊』  尾坂力訳 ハヤカワ・ミステリ(309) 1957年2月28日発行 
戻る


24  The Case of the Crooked Candle 1944年

  『傾いたローソク』 尾坂力訳 ハヤカワ・ミステリ(488) 1959年5月31日発行
  『傾いたローソク』 尾坂力訳 ハヤカワ・ミステリ文庫 1976年12月15日発行
戻る


25  The Case of the Black-Eyed Blonde 1944年

  『殴られたブロンド』 砧一郎訳 ハヤカワ・ミステリ(180) 1954年9月15日発行
  『殴られたブロンド』 砧一郎訳 ハヤカワ・ミステリ文庫 1988年7月15日発行
戻る


26 The Case of the Golddigger's Purse 1945年
                  「国境の南」で会った友人に

  『黒い金魚』  尾坂力訳 ハヤカワ・ミステリ(172) 1955年6月15日発行
  『黒い金魚』  尾坂力訳 ハヤカワ・ミステリ文庫 1980年2月29日発行
戻る


27 The Case of the Half-Wakened Wife 1945年

  『寝ぼけた妻』  尾坂力訳 ハヤカワ・ミステリ(376) 1957年11月30日発行 
戻る


28  The Case of the Borrowed Brunette 1946年

  『五人目のブルネット』 峯岸久訳 ハヤカワ・ミステリ(388) 1957年12月15日発行
  『五人目のブルネット』 峯岸久訳 ハヤカワ・ミステリ文庫 1978年12月15日発行
戻る


29  The Case of the Fan-Dancer's Horse 1947年

  『ストリップ・ガールの馬』 三樹青生訳 ハヤカワ・ミステリ(324) 1957年5月31日発行
戻る


30  The Case of the Lazy Lover 1947年

  『もの憂げな恋人』 三樹青生訳 ハヤカワ・ミステリ(496) 1959年7月15日発行
戻る


31 The Case of the Lonely Heiress 1948年

  『孤独な女相続人』 高橋豊訳 ハヤカワ・ミステリ(323) 1957年4月30日発行
  『孤独な女相続人』 高橋豊訳 ハヤカワ・ミステリ文庫 1981年7月31日発行
戻る


32 The Case of the Vagabond Virgin 1948年

  『放浪処女事件』 高橋豊訳 ハヤカワ・ミステリ(128) 1954年7月30日発行
  『放浪処女事件』 文村潤訳 ハヤカワ・ミステリ文庫 1978年2月28日発行
戻る


33 The Case of the Dubious Bridegroom 1949年
     ニュー・ハンプシャー州警察フランセス・G・リー警部に

  『怪しい花婿』 田中融二訳 ハヤカワ・ミステリ(259) 1956年12月31日発行
  『怪しい花婿』 田中融二訳 ハヤカワ・ミステリ文庫 1976年6月30日発行
戻る


34 The Case of the Cautious Coquette 1949年

  『用心ぶかい浮気女』 妹尾韶夫訳 ハヤカワ・ミステリ(325) 1957年4月30日発行
  『用心ぶかい浮気女』 真野明裕訳 ハヤカワ・ミステリ文庫 1982年1月31日発行
戻る


35 The Case of the Negligent Nymph 1950年
        司法の改善のために奉仕している人々に

  『なげやりな人魚』 妹尾韶夫訳 ハヤカワ・ミステリ(275) 1956年9月30日発行
  『あわてた人魚』 高橋豊訳 ハヤカワ・ミステリ文庫 1985年8月15日発行
戻る


36 The Case of the One-Eyed Witness 1950年
       リーズ大学法医学部ロバート・P・ブリテイン博士に

  『片眼の証人』 尾坂力訳 ハヤカワ・ミステリ(273) 1956年9月30日発行
  『片目の証人』 尾坂力訳 ハヤカワ・ミステリ文庫 1981年2月28日発行
戻る


37 The Case of the Fiery Fingers 1951年
               ジョゼフ・T・ウォーカー博士に

  『光る指先』 船戸牧子訳 ハヤカワ・ミステリ(315) 1957年3月31日発行 
  『光る指先』 高橋豊訳 ハヤカワ・ミステリ文庫 1986年7月15日発行
戻る


38  The Case of the Angry Mourner 1951年
        マサチューセッツ郡サフォーク郡主任検屍医リチャード・フォード博士に

  『怒った会葬者』 福島正実訳 ハヤカワ・ミステリ(347) 1957年8月31日発行
戻る


39  The Case of the Moth-Eaten Mink 1952年

  『虫のくったミンク』 信木三郎訳 ハヤカワ・ミステリ(656) 1961年9月15日発行 
戻る


40  The Case of the Grinning Gorilla 1952年
                 R・B・H・グラドウォール博士に

  『嘲笑うゴリラ』 峯岸久訳 ハヤカワ・ミステリ(285) 1956年11月30日発行
  『嘲笑うゴリラ』 峯岸久訳 ハヤカワ・ミステリ文庫 1976年10月31日発行
戻る


41 The Case of the Hesitant Hostess 1953年

  『ためらう女』  三樹青生訳  ハヤカワ・ミステリ(284) 1956年11月15日発行
戻る


42  The Case of the Green-Eyed Sister 1953年
                      ラルフ・ターナーに

  『緑色の眼の女』  尾坂力訳 ハヤカワ・ミステリ(193) 1955年1月31日発行
  『緑色の眼の女』  尾坂力訳 ハヤカワ・ミステリ文庫 1980年11月30日発行
戻る


43 The Case of the Fugitive Nurse 1954年
      オハイオ州カイホガ郡検屍官S・R・ガーバー医学博士に

  『消えた看護婦』  尾坂力訳 ハヤカワ・ミステリ(292) 1956年11月30日発行
戻る


44  The Case of the Runaway Corpse 1954年
              フレデリック・D・ニューバー博士に

  『駈け出した死体』 田中西二郎訳 ハヤカワ・ミステリ(341) 1957年7月31日発行
  『駈け出した死体』 田中西二郎訳 ハヤカワ・ミステリ文庫 1977年12月31日発行
戻る


45  The Case of the Restless Redhead 1954年
           医学博士、法学士、ルイス・J・リーガン氏に

  『落着かぬ赤毛』 尾坂力訳 ハヤカワ・ミステリ(535) 1960年1月31日発行
  『落着かぬ赤毛』 尾坂力訳 ハヤカワ・ミステリ文庫 1982年2月28日発行
戻る


46  The Case of the Glamorous Ghost 1955年
       ジョージ・バージェス・マグラス医学博士の思い出に

  『色っぽい幽霊』  尾坂力訳 ハヤカワ・ミステリ(225) 1955年11月30日発行
戻る


47  The Case of the Sun Bather's Diary 1955年
             オルビン・V・マヨスカ医学博士に

  『日光浴者の日記』 田中融二訳 ハヤカワ・ミステリ(209) 1955年7月31日発行
  『日光浴者の日記』 田中融二訳 ハヤカワ・ミステリ文庫 1977年10月15日発行
戻る


48 The Case of the Nervous Accomplice 1955年
             ジョセフ・ワーセスター・スペルマン博士に

  『臆病な共犯者』  井上一夫訳 ハヤカワ・ミステリ(380) 1957年11月15日発行
  『臆病な共犯者』  井上一夫訳 ハヤカワ・ミステリ文庫 1984年7月31日発行
戻る


49  The Case of the Terrified Typist 1956年
           テキサス州検察庁長官ジョン・ベン・シェパード氏に

  『怯えるタイピスト』 宇野利泰訳 ハヤカワ・ミステリ(350) 1957年8月31日発行
  『怯えるタイピスト』 宇野利泰訳 ハヤカワ・ミステリ文庫 1979年10月31日発行
戻る


50  The Case of the Demure Defendant 1956年
   (ポスト誌連載時 The Case of the Missing Poison)

  『とりすました被告』 尾坂力訳 ハヤカワ・ミステリ(417) 1958年6月15日発行
戻る


51  The Case of the Gilded Lily 1956年

  『メッキした百合』 尾坂力訳 ハヤカワ・ミステリ(405) 1958年2月15日発行
戻る


52  The Case of the Lucky Loser 1956年
              順法運動に尽くすテキサス市民に

  『運のいい敗北者』 妹尾韶夫訳 ハヤカワ・ミステリ(352) 1957年8月31日発行
  『運のいい敗北者』 高橋豊訳 ハヤカワ・ミステリ文庫 1985年4月15日発行
戻る


53  The Case of the Screaming Woman 1957年

  『叫ぶ女』 三樹青生訳  ハヤカワ・ミステリ(461) 1958年12月30日発行
戻る


54 The Case of the Daring Decoy 1957年
         マートン・メルローズ・ミンター医学博士に

  『大胆なおとり』 中村能三訳 ハヤカワ・ミステリ(508) 1959年9月15日発行
  『大胆なおとり』 中村能三訳 ハヤカワ・ミステリ文庫 1983年9月30日発行
戻る


55  The Case of the Long-Legged Models 1958年
  (ポスト誌連載時 The Case of the Dead Man's Daughter)
   マサチューセッツ州警察顧問病理学者ミカエル・アントニオ・ルオンゴ博士に

  『長い脚のモデル』 田中融二訳 ハヤカワ・ミステリ(553) 1960年3月31日発行
戻る


56 The Case of the Foot-Loose Doll 1958年

  『気ままな女』 宇野利泰訳 ハヤカワ・ミステリ(437) 1958年11月15日発行
戻る


57  The Case of the Calendar Girl 1958年

  『カレンダー・ガール』 峯岸久訳 ハヤカワ・ミステリ(568) 1960年7月31日発行
  『カレンダー・ガール』 峯岸久訳 ハヤカワ・ミステリ文庫 1981年8月31日発行
戻る


58  The Case of the Deadly Toy 1959年
     (ポスト誌連載時 The Case of the Greedy Grandpa)
              わが友、レスター・アドルスン医学博士に捧げる

  『恐ろしい玩具』 高橋泰邦訳 ハヤカワ・ミステリ(519) 1959年10月31日発行
  『恐ろしい玩具』 高橋泰邦訳 ハヤカワ・ミステリ文庫 1983年11月30日発行
戻る


59  The Case of the Mythical Monkeys 1959年

  『死のスカーフ』 宇野利泰訳 ハヤカワ・ミステリ(529) 1959年12月31日発行 
戻る


60  The Case of the Singing Skirt 1959年
       オーリンズ管区検屍官、職権議員ニコラス・M・チェッタ博士に

  『歌うスカート』 田中融二訳 ハヤカワ・ミステリ(598) 1961年4月30日発行
  『歌うスカート』 田中融二訳 ハヤカワ・ミステリ文庫 1979年2月28日発行
戻る


61  The Case of the Waylaid Wolf 1960年
   テキサス州サン・アントニオの弁護士、「最後の法廷」調査委員パーク・ストリートに

  『待ち伏せていた狼』 新庄哲夫訳 ハヤカワ・ミステリ(571) 1960年7月31日発行
戻る


62  The Case of the Duplicate Daughter 1960年

  『瓜二つの娘』 宇野利泰訳 ハヤカワ・ミステリ(620) 1961年2月28日発行
戻る


63  The Case of the Shapely Shadow 1960年

  『影をみせた女』 宇野利泰訳 ハヤカワ・ミステリ(647) 1961年7月31日発行
戻る


64  The Case of the Spurious Spinster 1961年
                リチャード・O・マイヤーズ博士に

  『車椅子に乗った女』 田中融二訳 ハヤカワ・ミステリ(670) 1961年11月30日発行
  『車椅子に乗った女』 田中融二訳 ハヤカワ・ミステリ文庫 1980年12月31日発行
戻る


65 The Case of the Bigamous Spouse 1961年
                ヨコヤマ・ミツオ医学博士に

  『重婚した夫』 宇野利泰訳 ハヤカワ・ミステリ(682) 1962年1月31日発行
  『重婚した夫』 宇野利泰訳 ハヤカワ・ミステリ文庫 1984年12月15日発行
戻る


66  The Case of the Reluctant Model 1962年
    トロント・スター・ウィークリー誌連載 The Case of the False Feteet
      軍法会議で有罪判決を受けた青年の事件の再調査に尽くした人々に          

  『あつかいにくいモデル』 宇野利泰訳 ハヤカワ・ミステリ(750) 1962年12月31日発行
  『あつかいにくいモデル』 宇野利泰訳 ハヤカワ・ミステリ文庫 1985年12月31日発行
戻る


67  The Case of the Blonde Bonanza 1962年
                   アメリカ法科学協会に

  『ブロンドの鉱脈』 佐倉潤吾訳 ハヤカワ・ミステリ(727) 1962年10月31日発行
  『ブロンドの鉱脈』 高橋豊訳 ハヤカワ・ミステリ文庫 1986年5月31日発行
戻る


68  The Case of the Ice-Cold Hands 1962年
            ボストン警察警視正ジョゼフ・B・ファロンに

  『氷のような手』 小笠原豊樹訳 ハヤカワ・ミステリ(783) 1963年7月15日発行
  『氷のような手』 小笠原豊樹訳 ハヤカワ・ミステリ文庫 1983年7月31日発行
戻る


69 The Case of the Mischievous Doll 1963年

  『無軌道な人形』 宇野利泰訳 ハヤカワ・ミステリ(789) 1963年9月15日発行 
戻る


70 The Case of the Stepdaughter's Secret 1963年

  『脅迫された継娘』 宇野利泰訳 ハヤカワ・ミステリ(816) 1963年12月31日発行
戻る


71  The Case of the Amorous Aunt 1963年
            マニュエル・メリーノ・アルカーンタラ博士に

  『恋におちた伯母』 宇野利泰訳 ハヤカワ・ミステリ(827) 1964年3月15日発行
  『恋におちた伯母』 宇野利泰訳 ハヤカワ・ミステリ文庫 1986年10月15日発行
戻る


72  The Case of the Daring Divorcee 1964年

  『向うみずな離婚者』 宇野利泰訳 ハヤカワ・ミステリ(847) 1964年6月30日発行
戻る


73 The Case of the Phantom Fortune 1964年
                 わが友小片重男博士に

  『つかみそこねた幸運』 宇野利泰訳 ハヤカワ・ミステリ(872) 1965年1月15日発行
戻る


74 The Case of the Horrified Heirs 1964年
     理学博士、医学博士、ロイヤル・エディンバラ協会員ジョン・グレイスターに

  『怯えた相続人』 池央耿訳 創元推理文庫 1977年12月16日初版
  『不安な遺産相続人』 尾坂力訳 ハヤカワ・ミステリ文庫 1978年5月31日発行
戻る


75 The Case of the Troubled Trustee 1965年

  『使いこまれた財産』 宇野利泰訳 ハヤカワ・ミステリ(899) 1965年8月15日発行
戻る


76 The Case of the Beautiful Beggar 1965年
    日本学士員会員、東京大学名誉教授古畑種基医学博士に献げる

  『美しい乞食』 宇野利泰訳 ハヤカワ・ミステリ(1121)  1970年8月31日発行
戻る


77 The Case of the Worried Waitress 1966年
              医学博士ドン・ハーパー・ミルズに

  『悩むウェイトレス』 川口正吉訳 ハヤカワ・ミステリ(1019) 1968年1月31日発行
戻る


78  The Case of the Queenly Contestant 1967年
              リオン・デロバート法医学教授に

  『美人コンテストの女王』 尾坂力訳 ハヤカワ・ミステリ(1011) 1967年11月30日発行
戻る


79  The Case of the Careless Cupid 1968年
     テキサス州コーパス・クリスティ市在住法医学者ジョン・ピルチャー医学博士に

  『うかつなキューピッド』 尾坂力訳 ハヤカワ・ミステリ(1092) 1969年11月15日発行
戻る


80  The Case of the Fabulous Fake 1969年

  『すばらしいペテン』 宇野利泰訳 ハヤカワ・ミステリ(1240) 1975年4月15日発行
戻る


81  The Case of the Fenced-in Woman 1972年

  『囲いのなかの女』 尾坂力訳 ハヤカワ・ミステリ(1209) 1973年11月15日発行
戻る


82  The Case of the Postponed Murder 1973年

  『延期された殺人』 隅田たけ子訳 ハヤカワ・ミステリ(1224) 1974年7月15日発行
戻る


短編  The Case of the Crimson Kiss 1948年6月

 『緋の接吻』 稲葉由紀訳 「EQMMアンソロジーI」 ハヤカワ・ミステリ(722) 1962年9月30日発行
 『緋の接吻』 黒田昌一訳 角川文庫「消えた目撃者」 1976年11月30日初版発行
 『緋の接吻』 池央耿訳 番町書房 『ガードナー傑作集』 1977年4月5日発行
戻る


短編  The Case of the Crying Swallow 1948年8月

  『叫ぶ燕』 邦枝輝夫訳 宝石社「別冊宝石113」 1962年10月15日発行
  『叫ぶ燕』 尾坂力訳 ハヤカワ・ミステリ(1270) 1976年10月31日発行
  『叫ぶ燕』 黒田昌一訳 角川文庫「消えた目撃者」 1976年11月30日初版発行
  『燕が鳴いた』 池央耿訳 番町書房『ガードナー傑作集』 1977年4月5日発行
  『叫ぶツバメ事件』 堀内一郎訳 岩崎書店「世界の名探偵7」 2001年3月発行
戻る


短編  The Case of the Wanted Witness 1949年3月

  『消えた目撃者』 邦枝輝夫訳 宝石社「別冊宝石113」 1962年10月15日発行
  『消えた目撃者』 黒田昌一訳 角川文庫 1976年11月30日初版発行
戻る


短編  The Case of the Irate Witness 1953年

  『腹を立てたゴミ屋』 田中融ニ訳 早川書房 別冊クイーンマガジン 1959年秋季号
戻る



 とりあえず持っている本などから作っているペリイ・メイスンのシリーズのリストです。
完全に把握することは不可能でしょうね。