このコーナーでは、私が聴いたクラシック音楽から「こんな曲がありますよ」風に曲目紹介をしています。
クラシックをよく聴く人には知っている曲目ばかりで平凡すぎますが、クラシック聴き始めの人には少しは参考になると思います。

各曲の演奏にも若干触れています、その為しばらく聴いていないものは古い記憶で美化されないように出来るだけ聴き直すように心がけました。
私のイイな〜と思う演奏は、例え一瞬でも美しくハッとさせられる演奏です、その時には音楽の襞に触れた感じがして嬉しくなります。
なぜかクラシックだけ精神論で難しく語られるようです、私はそういうのは全然ダメでついていけません、美しく(キレイという意味ではありません)、感動できればそれでOKです。



私の特に大好きな作曲家
ラヴェル、ドビュッシー、ブラームス、バッハ、マーラー、シベリウスといった所です。



各作曲家にそれぞれ「キーワード」なるものを付けています。
これは私の持った印象から勝手に付けたもので一般的な認識ではありません、あまり真に受けないで下さい。



載せていない曲や作曲家がまだまだあり、各曲のコメントも一部しか付けていませんが、少しずつ加えて行こうと思っています。
そして、新しい気に入った演奏に出逢ったら随時更新して行く予定です。
またクラシックのCDは廃盤・再発が頻繁に行われるので番号を紹介してもあまり意味が無いため載せていません。

このページをたくさんの人が見てくれることを期待してます。
でも、もしこのページがきっかけでCDを買って・・・「騙された!」と思っても恨みっこなしです。
人の好みは十人十色ですので。



各曲のジャンルは音符のマークで色分けしてあります。
また、純粋な協奏曲ではなくても、その色合いが強い物は協奏曲に入れてあります。
・・交響曲 / ・・管弦楽曲 / ・・協奏曲 / ・・室内楽曲 / ・・器楽曲 / ・・声楽曲・オペラ


文章内で使っている略号は次の通りです。
SO・・交響楽団
PO・・フィルハーモニー管弦楽団
O・・管弦楽団