蜻蛉の部屋CADと情報のHP

←HOME CADのページへ 迷い込んだ時
■概要
引出文字を作図する外部変形ソフトです。
先に公開の引き出し線を使っていろいろ作図するソフトのなかで、最も多用する文字の作図を専用に作成してみました。
【出来ること】VB6ランタイムライブラリが必要です。
1.引出線を利用して文字を記入します。
2.文字サイズは、コマンドバーから選択できます。
3.引出線については、2種類の方法が出来ます。
詳細は、バッチファイルをお読みください。
本ソフトは、Jw_cad for Windowsでのみ、テストをしています。 オプションの指定方法などはバッチファイルを参照してください。
【制    限】
1.起動バッチファイルのオプションを変更できます、詳細はファイルを見てください。
■遍歴
01 2002.07.16 初公開
02 2002.07.19 矢印作図のバグを修正
03 2002.08.30 内容を一部修正
03a 2002.09.01 矢印と実点を選択できるようにしました。また、起動オプションの設定方法の詳細な説明をbatファイルに追加しました。
04 2002.12.06 文字が反転して作図される場合があるのを修正しました。
05 2003.01.20 一部修正
■バッチファイルの変更方法
 《BATファイルの記述例》
  REM 文字種1
  :key1
  jwhm.exe jwc_temp.txt
4 1 1 3 15 %1 %2 %3 %4 %5
  goto :END
 《変更方法》
 jwc_temp.txt以降の黄色の数字を変更することで文字サイズなどを変更できます。
   
:線色(引出線・矢印の線色を指定します)
   
:文字種(寸法値の文字種を指定します)本ソフトの場合は、変更の必要なし
   
:文字全角・半角指示(0:半角・1:全角)
   
:矢印長さ(”0”にすると矢印の代りに実点を作図できます。)
  
15:矢印角度
   %1 %2以降:変更不可
※変更時の注意:φ等の文字を除き英数字は全て半角で記入します、また、文字と文字のスペースの区切りは、半角の一文字です。全角または2つ以上のスペースがある場合は動作時エラーになります。
■作図例
左の図が引出文字.BATで作図
右が引出文字1.BATで作図
文字は半角・全角を実行時に指定できますが、未入力の場合バッチファイルの内容が優先されます。引出線の本数によりバッチファイルが2種類あります。最後に文字の位置を指定するときはX方向のみの指示になります。
【開発環境】
 Visual Basic V6.0で作成しています。

【本ソフトについて】
   本ソフトの著作権は、 S.I が所有します。
   また、本ソフトにより生じたいかなる障害に対して、作者は責任を負いません。
   使用者の責任のもとに使用してください。


引出文字作図外部変形ソフトのダウンロード
ソフト                        JWMM-05.LZH(30KB)



←HOME CADのページへ 迷い込んだ時
戻る



蜻蛉の部屋(CADと情報のHP)
Copy right by S.I