←HOME  前に戻る
下の画像は端子台図の作図例です。端子台もケーブル部を含めて簡単に描くことが出来ます。